リーガルコラム
~エイパスより求人動向や関連情報についてのご紹介

【2014年上半期を振り返って】2014年7月

リーガルコラム

弁護士求人に関する法律事務所様や企業様のお問い合わせが最近非常に多くなってきました。

振り返るとリーマンショックから数年を経た2011年頃から、弁護士に限らず中途採用求人のご依頼やお問い合わせが目立って増え続け、その勢いを増して現在に至っている様に思えます。

求人のご依頼を頂くクライアント企業様や法律事務所様は、最近ではほぼ全方位的です。 日系上場企業様から、外資系企業様、都内及び各地の中小企業様や、上場を目指されるベンチャー様や上場後成長著しいベンチャー企業様と多種多様、所属される業種も金融、製造、サービス、食品、インターネット、商社、メディカル等々、あらゆる業界に属される会社様から、中途採用についてのお問い合わせが届いております。

法律事務所様の採用状況も著しく好転し、渉外法律事務所様(国内・外資系)を中心としたクライアント事務所様からのご依頼が急増しております。

英語要件が目立つのも一つの大きな特徴です。海外進出を目指す会社様や既存の海外事業の拡大テコ入れ等、世の中総出でアウトバウンドビジネスに注力しており、従いそれら企業クライアントにリーガルアドバイスを提供する立場にある法律事務所様においても、同様の動きがみられます。 外資系企業においては、日本市場の先行きや現状への前向きな見直しが見られ始めており、やはり中途採用求人が活発化しております。

世界最大の経済大国である米国向けビジネスに加え、中国や東南アジア全域を念頭においた企業活動を組織の一員(正社員)として支えるお仕事、またはアウトサイドカウンセル(弁護士)として支援するお仕事が現在の主要なマーケットを形作っているようです。

転職支援サービスへのお申し込みはこちらから
*秘密厳守・エイパスの転職支援は無料です 
最新求人情報をチェック  転職成功者の声
ページのトップへ