法務・コンプライアンス・弁護士の
注目求人採用ポジション

東証一部上場企業・法務部スタッフの求人採用案件のご案内

企業様 東証一部上場企業・大手食品会社
役職ポジション 法務スタッフ~シニアスタッフ
法務・コンプライアンス・弁護士の注目求人採用ポジション

本求人は充足致しました

長い歴史と抜群の知名度を誇る上場企業様における法務部増員採用の案件をご案内申し上げます。 こちらの企業様は、世界各国における生産物流網と販売網をお持ちで、各種食品加工販売等を中核事業とされおられ、その他様々な多角事業を国内外で展開されており、その製品は広く世界の消費者に愛されております(国内外子会社多数)。

法務部門は少数精鋭で構成されており、更に拡大する業容を支える為、また同社の法務部門の強化を期して、法務コンプライアンス実務の経験者採用をお預かり致しました。

主な担当業務は、各種取引契約法務全般(国内80%・国際20%)、各種法律相談、コーポレート、M&A(国内外)、債権回収業務、紛争訴訟対応業務、コンプライアンス関連業務等々です。基本的には国内法務、取引契約業務を中心にご担当頂くポジションであります。
国際法務等、英文契約書に関する業務は、全体の20%程度の業務割合でございますが、国際法務や英文契約書のチェック等にも実務経験をお持ちの方、将来の法務課長候補としてご入社頂ける方をお探しです。

法務担当者として必要な英語力については、英文契約書のチェック、簡単な英文契約書(NDAやタームシート等)の起草業務に耐える英語力と実務経験が求められ、いずれも基本的には社内の雛形や過去のノウハウをある程度使う事が可能でございます。上場企業法務部において法務担当として各種経験をお持ちの方は特に歓迎されたいとの仰せでござます。
尚、英語での交渉業務等を常に求められる環境ではなく、司法試験経験者の方でも法務担当者として企業法務実務のご経験をお持ちであれば応募可能でございます。

また、残業はできるだけ避ける事を良しとする社風ですので、M&A等のプロジェクト対応時以外においては、ある程度余裕あるワークライフバランスを実現する事のできる会社様でございます。

食品事業・食品業界での法務コンプライアンスキャリアに強いご関心をお持ちの方、一定程度の英語実務のご経験をお持ちの方、法務部門の強化発展に自らの経験を持って貢献されたい熱意と柔軟性を備えた即戦力の方に是非ご検討頂きたく存じております。

転職支援サービスへのお申し込みはこちらから
*秘密厳守・エイパスの転職支援は無料です 
最新求人情報をチェック  転職成功者の声
ページのトップへ