転職をお考えの方へ

パラリーガル

  • 企業法務を取り扱う法律事務所において、パラリーガル業務、契約書作成・検討、法令調査、法律事務等を担当されている方々
  • コーポレート・一般企業法務、M&A、ファイナンス全般、知財(特許・商標・著作権・技術等)、その他契約書作成・法令調査等について、大手法律事務所、有力法律事務所や外資系法律事務所にて担当されている方々
  • バイリンガル、英語での執務環境に慣れている方、グローバル担当としてご活躍の方
  • 法律事務所への転職、企業法務部への転職をお考えの方
パラリーガルの転職・求人・採用支援 エイパス株式会社

パラリーガルの皆様への法律事務所求人は、主に渉外系・企業法務系の国内、外資の大手法律事務所よりお預かりします。弊社に寄せられる募集求人の多くは、担当弁護士により、コーポレート・ 一般企業法務、M&A、株式・債券関連業務、ストラクチャードファイナンス等のファインス全般業務、各種知財業務(特許事務経験者含む)、その他契約書作成・法令調査業務全般などに分かれその一部または複数を担当します。

その他にも、翻訳業務や簡単なファイリング業務、担当弁護士の秘書をご担当いただくポジションについても、法律事務所求人のご案内が可能です。 また、パラリーガルとして一定の実務経験を積まれた方々については、各種事業企業や金融法人、証券会社などでご活躍いただく道も用意されております。企業法務部や総務・管理部門に属し、法務プロフェッショナルとして、培った法務業務、法律知識等を活かし、今後キャリアを伸ばされるのも一つの道ではないでしょうか?

弊社に寄せられる求人は、上場大手企業、外資系グローバル企業、国内企業やベンチャー企業などからの案件が多くございます。 また、取り扱いの業界は幅広く、ほぼ全業界から求人が寄せられており、製造業、サービス業、エンターテイメント、製薬会社、医療機器製造販売会社、商社、ITインターネット企業、銀行・証券、資産運用会社、ベンチャー企業などからの求人が通年ございます。

各種契約業務の担当、取引関連業務やM&A・提携業務や紛争処理・訴訟対応などの業務、株主総会運営など、企業内では色々なタイプの業務を担当する事になります。 その際に鍵となるのは、事業会社系へ転職する場合は主にコーポレート・一般企業法務(ジェネラルコーポレート)関連の実務経験、金融法人へ転じる場合には、ファイナンスプラクティスのいずれかの分野でパラリーガルとしての実務経験を有することが転職成功の条件となります。

エイパスの転職コンサルタントまでご相談下さい。

転職支援サービスへのお申し込みはこちらから
*秘密厳守・エイパスの転職支援は無料です 
最新求人情報をチェック
法務・知財分野で実務経験をお持ちの方へ  転職成功者の声
ページのトップへ